どんな場所で活躍しているの? 声優の仕事3選

基本中の基本、アニメの仕事

声優の仕事として一番に思い浮かべるのがアニメのキャラクターの声。好きなアニメキャラクターの声優に憧れて、声優を目指す人も多いと思います。キャラクターに声を吹き込む作業を「アフレコ」といい、アニメの場合、出演する声優がスタジオに集まり、数本のマイクに対して入れ替わり立ち替わりしながら声を入れていくのが一般的です。従来は出来上がった映像を見ながら収録していましたが、最近では線画やラフスケッチなどが多く、映像が完成していることはほとんどありません。ときには、真っ白な画面に台詞のタイミングや秒数が出るだけのことも。

需要が拡大中、ゲームの仕事

外出先や少しの休憩時間でも手軽に遊べるゲームが増え、今最も需要が拡大しているのがゲームのキャラクターの声。アニメ化や舞台化など様々なメディアに広がる可能性の高さから、注目を集めている仕事です。一人で何役もこなしている場合も多くありますよね。収録は、アニメと違って、一人ずつ個別に行ないます。ゲームの種類によっては、台本が電話帳ほどの分厚さになることもありますが、ほとんどの場合一日で録り切ってしまうのだとか。

演技だけじゃない、音楽活動の仕事

出演しているアニメやゲームの主題歌やキャラクターソングなどを歌うことも声優の仕事のひとつ。「アーティスト声優」や「アイドル声優」と呼ばれる、積極的に歌手活動を行なう声優も増え、CDの売り上げランキング上位に入ることも珍しくありません。ライブを行なったり、音楽番組に出演したりすることもあり、歌だけでなく、ダンスやトークでも活躍しています。以前は、あまり姿を見ることがありませんでしたが、これからは姿を見る機会が増えそうですね。

人気の職業、声優になるために、声優の養成所に通う人が増えています。夢に向かって日々トレーニングを行っています。